お医者さんの御用達~リンゴ

2日酔い予防にリンゴ

――4月は歓送迎会で酒を飲む機会が多く、2日酔い気味です。

 

先生 アルコールを取り過ぎると、身体に様々な悪影響を与えてしまいます。そんな時は、飲酒前に「リンゴ」を食べましょう。

 

――え、あのフルーツのリンゴですか?

 

先生 酒を飲むと、肝臓には脂肪が溜まって脂肪肝に、胃にはアルコールの刺激で胃潰瘍などになるリスクが高まります。また脳の皮質が委縮することで、脳梗塞を起こすことがあります。リンゴには体内のビタミンCを増やす働きがあり、ビタミンCが二日酔いの原因物質「アセトアルデヒド」の分解を促します。またリンゴに含まれるポリフェノール「プロシアジニンB2」には、抗酸化作用があり、肝臓を保護してくれるんですよ。

 

――具体的な取り方を教えてください。

 

先生 酒は極力摂取しないのが理想です。もし飲酒するのであれば、飲酒する30分前にリンゴやミカンを2~3個分、牛乳、ヨーグルトを取りましょう。リンゴやミカンはジュースでも大丈夫ですが、加工前のものをそのまま食べるのがベスト。さらに飲酒後、特に酔っ払ってしまった人がいれば、その人にリンゴを食べさせたり、ハチミツ入りショウガ汁を飲ませたりすると、肝臓を保護してくれます。

~上海ジャピオン2019年5月3日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年9月20日発行号…
  2. 上海市黄浦区南京西路で改装中の商業施設「新世界城」が、今年12月末にリニューアルオープンする見込みで…
  3. 上海市金山区に構える「華東無人機基地」で9月12日(木)、「ドローンを使った輸送の最長距離」のギネス…
  4. 浙江省杭州市に本社を構える「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」のジャック・マー(馬雲)氏が、同社創…
  5. 家に常備・万能選手――雨が続くせいか、気分もどんより身体もどんよりです…。頭…
PAGE TOP