上海のニュース 記事

顧村公園の入園者過去最高 上海自然博物館で無料講座

上海市宝山区の顧村公園で桜が見頃を迎え、3月27日(日)、約16万8000人が訪れ、1日の来園者数の最高記録を更新した。

同日は同園周辺に200人近くの警察官が動員し、大きな渋滞は見られなかった。また警察は無人飛行機「ドローン」を用いた道路状況の観測を初めて実施。道路状況をリアルタイムで把握でき、交通渋滞解消のための措置を迅速に指示できるという。

一方同園では、桜の枝を無理に曲げたり、桜の木に登って写真を撮るなど、来園客のマナーが問われる場面も見られた。同園関係者は、現在約500人の業者とボランティアがゴミの清掃に当たり、マナー向上を呼びかけているものの、効果が見られないと話す。

そのほか静安区にある上海自然博物館で最近、子ども向けの無料講座がスタート。天文学や昆虫学、動物学などをテーマにした56種類の講座を開く。うち6講座は浦東新区にある「上海市実験学校」の生徒が授業を行う。

 

~上海ジャピオン2016年04月01日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。