上海のニュース 記事

新小中学生140万人が入学 区政府と教育機関の提携増加

上海市内の幼稚園や小・中学校で9月1日(金)、新学期が開始。140万人の子どもが小・中学校に入学したことがわかった。

同日は市公安部交通警察総隊の隊員約3500人が約360校の小・中学校周辺を警備。また市教育委員会は、生徒・児童の精神的健康のため、新学期開始後2週間はペーパーテストの実施と、夏休みの宿題提出を強要することを禁じている。

また同委員会によると、今年は新たに計58億元を投じ、61の幼稚園や小・中学校を開校。うち56校が市の郊外に集中していると言う。幼稚園は31校が新たに設立され、最大1万4580人の園児を受け入れられる見込み。

そのほか、嘉定区では中国科学院上海分院と、閔行区は上海中医薬大学とそれぞれ提携し、実験校や大学附属校を設置。各区政府と高等研究機関が提携して設立した学校は23校で、うち中高一貫校は7校に上った。

6_東方ネット

(写真は東方ネットより)
~上海ジャピオン2017年9月8日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。