新エネルギー車調査 利用者の7割が男性

上海市新能源汽車公共数拠与監測研究センターは10月30日(月)、市を含む全国6都市の新エネルギー車の利用状況に関する調査結果を発表。利用者の7割以上が男性であることがわかった。

電気自動車(EV)を中心とする「新エネルギー車」は、2016年に50万7000台、これまでに計100万台以上を販売し、世界のシェア50%を占める。市では現在、56の企業が同車の開発に力を入れており、更なる普及を目指す。

 

~上海ジャピオン2017年11月3日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP