トンネル点灯規制 違反は罰金200元

上海市交通警察は12月15日(土)から、トンネル内でライトを点灯しなかった自動車・二輪車の、監視カメラによる取り締まりを長江トンネルで正式に実施。違反した場合は、ドライバーに200元の罰金を科すとした。

上海交通警察部門は今年5月、「トンネル内未点灯」の違法行為に対する取り締まりを試験的に実施していた。なお、トンネルに入る手前には「トンネル点灯」の道路標識を設置していると言う。

~上海ジャピオン2018年12月21日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP