上海のニュース 記事

デリバリー関連のルール強化 美団などが密封式の袋導入へ

国家食品薬品監督管理総局は最近、上海市を含む中国各地で、オンラインのデリバリーサービスに関する法律「網絡餐飲服務食品安全監督管理办法」を近日中に公布することを発表した。

同法では、オンライン上の飲食店に対しても、実店舗と同等の許可証所持を求め、またデリバリーサイトにはスタッフの管理徹底を義務付けている。上海市食品薬品監督管理局によると、今年実施したデリバリー商品に対する検査の合格率は89・5%だった。同法の施行に伴い、各デリバリーサイトでは密封式の袋の導入を早急に進めるとしている。なお「美団点評」では10月、スタッフが配達中に商品を食べる事件があった。

 

~上海ジャピオン2017年12月1日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。