年夜飯の予約率は90%超 2000~3000元が主流

2019年2月5日(火)の春節まで2カ月を切り、上海市では旧暦の大晦日に食べる「年夜飯」の予約率が90%を超えていることがわかった。

今年、多くの飲食店が前年比10~20%の値上げを実施する見込み。上海餐飲烹飪行業協会によると、昨年は2000平方㍍規模のレストランの「年夜飯コース」が平均2000元だったのに対し、今年は2000~3000元が主流とだと言う。

そのほか、19年1月28日(月)以降の黒龍江省ハルビン市行きの航空券が、一部日時や航空会社によっては7000元超と、通常のファーストクラス並の価格にまで上昇していると言う。

8_東方ネット

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2018年12月21日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP