上海市の森林面積は16・8% 生態回廊の建設ラッシュに

上海市では12月中旬時点で、森林の占める面積の割合が16・8%に達し、2020年には18%に達する見込みであることがわかった。

市緑化市容局は、森林面積が増加している理由として、市が積極的に進めている生態(エコロジー)回廊の建設が約2820㌶に達したことを一因に挙げ、20年末までには市内に17カ所の生態回廊を建設する計画だとした。うち金山区、崇明区、浦東新区の生態回廊はそれぞれ1300㌶規模となる。

市では今年、奉賢区沪芦高速、天馬処理工場周辺の計8カ所に、面積1800㌶の生態回廊を建設している。

8_東方ネット

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2018年12月28日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP