上海の旅行・ホテル 記事

ゴーイング☆ハイウェイ~国道318号⑦

687ゴーイング_タイトル_700ゴーイング_メイン写真_700

観光スポット目白押し

オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅してるんだ。武漢市の魅力の一つは、朝ごはんがウマいこと。麺はもちろん、小龍包やスープもおいしいんだよな~。今日は、小麦粉をドーナツ状にして揚げた「面窩」を購入。これで朝のスタミナジャージは完了だぜ。

次に目指す街「荊州市」もかなり有名な観光都市。三国時代に、オレがリスペクトする関羽が治めていた地だから、彼に関する建物がいっぱい残っているんだよな。今から見るのが楽しみ。

関羽ゆかりの地を巡る

さて、荊州に到着。まず見ておかなきゃなのが、この地を収めてきた歴代の人物が住んでいたという「荊州古城」。おー、立派な城壁。城壁をぐるりと歩けるほか、かつて城に住んでいた人たちが、関羽を迎える様子を再現したショーなんかも見られるんだ。くぅ~、やっぱ馬に乗った姿はカッコいいよな。

お次は関羽を祀る寺「関帝廟」に移動。この寺は全国各地、果ては日本の横浜中華街にもあったりするんだけど…。やっぱここのは風格が違うね。劉備、関羽、張飛の〝劉関張兄弟〟の彫像もあって、三国志ファンには堪らないな。で、最後は、世界最大級の大きさを誇る関羽の彫像がある「関公義園」へ。でっ、デッケェ! 高さ58㍍、重さ1200㌧もある巨大な像は、その迫力に圧倒されるぜ。オレも、こんな〝義〟を重んじるデッケェ男になりてぇなあ…。よし、じゃあ今日はこれまで。夜はホテルで『レッドクリフ』でも見て、三国時代に浸るとしよう。さあ、次の街を目指してゴーイングハイウェイ!

ゴーイング_地図_300

~上海ジャピオン2018年7月13日発行号

上海の旅行・ホテル ページランキング トップ10★

  1. ゴーイング☆ハイウェイ~国道318号⑪
  2. ゴーイング☆ハイウェイ~国道318号⑫

上海の旅行・ホテル 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。