ゴーイング☆ハイウェイ~臨沂市→棗庄市

ナツメの名産地へ

オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅してるんだ。上海ではサクラが開花し始めたらしいな。こっちはまだまだ朝晩冷えるけど、春はもう目の前って感じか。

ここ数日は恐竜の化石を見たり、洞窟探検したりとすっかり冒険者気分だったけど、さすがに疲れてきた。オレももう歳かな…(笑)。次の街では、ちょっとゆっくりしたい気分だぜ。

今日向かう街は「棗庄市」。はは~ん、市名に〝棗〟が入ってるってことは、ナツメがよく獲れるところなんだな? オレは、ナツメを氷砂糖であま~く煮た「氷糖紅棗」が大好物。うまい中国茶と甘いナツメで一服できることを期待して、出発しますか。

温泉でリフレッシュ

さ~て、棗庄市に到着。うんうん、オレの予想通り、ナツメがいっぱい売られているな。ここの特産品「店子長紅棗」は甘くて栄養たっぷりと、全国的に有名らしいぞ。

それから棗庄市は、戦国時代に興った思想集団「墨家」の始祖、墨子が生まれた場所でもあるんだ。墨子は戦国の世で、各武将に博愛主義を説いて周った、すごい思想家。市内に「墨子記念館」があるらしいから、行ってみようかな…、余力があれば。

おっ、それより何より、天然温泉「仙壇山温泉小鎮」があるじゃん。室内外どちらにも風呂があって、夜間は入場料35元って、なかなかいいぞ。よし今夜は、温泉に浸かって、ナツメ食べながらゴロゴロして、リフレッシュすることにき~めた。さあ、次の街を目指してゴーイングハイウェイ!

~上海ジャピオン2019年3月29日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 海鮮ダシ香るスープとしみっしみのホルモン上海の老舗麺屋って、少し小汚くガヤガ…
  2. 生活習慣病予防に中国茶――上海で暮らし始めてから、食事は外食やデリバリーが中…
  3. 上海市消防局によると9月5日(木)18時頃、中環線外回りの錦繍東路出入り口から2㌔ほど離れた一般道で…
  4. 中国漁業協会によると、今年の中秋節に当たる9月13日(金)までに上海市で販売される上海蟹は、昨年より…
  5. ~上海ジャピオン2019年9月13日発行号…
PAGE TOP