上海の旅行・ホテル 記事

ゴーイング☆ハイウェイ~臨沂市→棗庄市

ナツメの名産地へ

オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅してるんだ。上海ではサクラが開花し始めたらしいな。こっちはまだまだ朝晩冷えるけど、春はもう目の前って感じか。

ここ数日は恐竜の化石を見たり、洞窟探検したりとすっかり冒険者気分だったけど、さすがに疲れてきた。オレももう歳かな…(笑)。次の街では、ちょっとゆっくりしたい気分だぜ。

今日向かう街は「棗庄市」。はは~ん、市名に〝棗〟が入ってるってことは、ナツメがよく獲れるところなんだな? オレは、ナツメを氷砂糖であま~く煮た「氷糖紅棗」が大好物。うまい中国茶と甘いナツメで一服できることを期待して、出発しますか。

温泉でリフレッシュ

さ~て、棗庄市に到着。うんうん、オレの予想通り、ナツメがいっぱい売られているな。ここの特産品「店子長紅棗」は甘くて栄養たっぷりと、全国的に有名らしいぞ。

それから棗庄市は、戦国時代に興った思想集団「墨家」の始祖、墨子が生まれた場所でもあるんだ。墨子は戦国の世で、各武将に博愛主義を説いて周った、すごい思想家。市内に「墨子記念館」があるらしいから、行ってみようかな…、余力があれば。

おっ、それより何より、天然温泉「仙壇山温泉小鎮」があるじゃん。室内外どちらにも風呂があって、夜間は入場料35元って、なかなかいいぞ。よし今夜は、温泉に浸かって、ナツメ食べながらゴロゴロして、リフレッシュすることにき~めた。さあ、次の街を目指してゴーイングハイウェイ!

~上海ジャピオン2019年3月29日発行号

上海の旅行・ホテル 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。