天然的生活~VOL.93

アスパラで元気回復!
5~7月に旬を迎えるアスパラガスは、
鮮やかな緑色と独特の食感が魅力。
アスパラベーコンなどは、
お弁当のおかずの定番となっている。
日本では、
江戸時代にオランダから観賞用として
運ばれたのが始まり。
明治時代に食用として普及するようになった。
アスパラガスは、タンパク質が比較的多く、
新陳代謝を活発にし、体力回復、
美肌に効果があるというアスパラギン酸を含んでおり、
夏バテ気味の人や女性にオススメだ。
中国では、アスパラガスは肺を潤わせ、
咳を止める作用があるとされており、
肺をキレイにすることで美肌効果も期待できる。
その反面、身体を冷やす効果があると言われるので、
大量に摂取しないよう注意が必要だ。
アスパラガスを使う中華料理として有名な
「牛肉とアスパラガスの炒めもの」は、
下味をつけた牛肉をアスパラガスと炒め、
オイスターソースで味付けしたもの。
調味料も少なく、
簡単にできるのでチャレンジしてみよう。
また、中国の民間療法では、
アスパラガスと百合根を煮込み、
塩と調味料で味付けしたスープを飲むと、
偏頭痛の痛みが和らぐという。
季節の変わり目で少し疲れ気味の時には、
アスパラガスで元気をつけよう。

?~上海ジャピオン05月25日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP