チャイニーズマナーの虎~名刺の受け渡し


9月から中国の企業で働くことになりました。
名刺交換をする際は、
どういう手順で動けば良いですか?


中国では、相手が取引先の顧客の場合、
相手の名刺を先に両手で受け取ってから、
自分の名刺を渡します。

「久仰久仰」で「お名前はかねがね」の意味

同時に渡す場合は、
自分の名刺が下になるようにして渡し、
両手で受け取ります。
受け取った後は、
1度目を通して、
会社名や名前を声に出さずに読んでみましょう。
読み方が分からない場合は、
相手にその場で聞いてみるのが良いですよ。
また、受け取った後は、その場で、
名刺入れやファイルなどにしまっても問題ありません。

~上海ジャピオン2012年9月21日号

 

 

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP