続・筆談の落とし穴~vol.26「流水」=「商店の売上高」

588続・筆談の落とし穴-1

説明しよう!

「流水」とは「流れる水」のほか「(商店の)売上高」や「生産過程などを分解し絶え間なく作業を進める方式」を指す中国語である。金銭や作業の動きを水の流れに例えた表現だ。

筆談中、張君は、自分たちの会社が運営している店舗の売上の報告を山本さんにしたのだが、山本さんは水道代金の話をしているのだと読み違えてしまったようだ。張君! このままだと始末書レベルに発展しかねないから、山本さんに喜んでもらえるように、売上高の詳細を報告しよう。

 

~上海ジャピオン2016年07月22日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP