お医者さんの御用達〜ウコン

肝臓の数値が悪化する前に

――コロナ禍で以前より外出の機会が減りましたが、その分家で菓子をつまんだり、晩酌をしたりする回数が増えてしまい…。

先生 ストレスが溜まりつつある状態のようですね。運動不足に加え、間食や飲酒の量が増えると、肝臓に脂肪が溜まりやすくなります。〝沈黙の臓器〟である肝臓を守るために「ウコン(郁金)」を試してみましょう。

――ウコンは、二日酔い防止に飲むイメージでした。どのような効能が期待できるのでしょうか?

先生 ウコンに含まれている成分「クルクミン」が、肝臓を保護してくれるといわれています。また精神の安定を助ける作用があることから、ストレスが溜まっている自覚のある人、自律神経に不調を感じる人にもオススメ。

――摂取方法を教えてください。

先生 羊レバーもしくは豚レバー300㌘、セロリ50㌘に、水洗いした後水に浸けて柔らかくしたウコン30㌘を一緒に炒めた「郁金炒羊肝」がおいしいですよ。また「郁金黄芪霊芝茶」という漢方茶も身体にいいので、1日200㍉を目安に飲みましょう。なおウコンには体内にこもった熱を取り除き、身体を冷やす作用があるので、妊婦や冷え性の人は注意してください。

~上海ジャピオン2020年11月27日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP