上海映画祭チケット販売盛況  初日の売上は約400万元

6月16日(土)に開幕する「第15回上海国際映画祭」の上映作品鑑賞チケット
が、9日(土)15時、市内28カ所の指定劇場窓口と代理販売サイトで発売を
開始した。
同日、メイン会場となる長寧区の上海影城では、深夜1時頃からチケットを
求めて並ぶ人の姿も見られ、初日のチケット販売総数は、昨年比で3割増と
なる5万枚を超えた。
また、初日の総売上額は約400万元に達した。
人気となったのは、コンペティション部門に出品されるイタリアのタヴィアー
ニ兄弟監督作品『シーザー・マスト・ダイ』や、主演俳優・堺雅人と広末涼子
の舞台挨拶が行われる日本の作品『鍵泥棒のメソッド』など。
人気作22回分のチケットは、発売開始後数時間で売り切れるなど、大盛況と
なった。
(6月11日)

~上海ジャピオン2012年6月15日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP