水産市場で大規模な火災  宿直男性が逃げ遅れて死亡

8月18日(土)19時18分頃、上海市普陀区の銅川路にある水産市場「百川市場」の
倉庫で大規模な火災が発生。
消防隊による2時間近くの消火活動の末、火は消し止められたが、この火事で、当時
宿直で勤務をしていた38歳の男性が死亡した。
出火場所は同市場北側にある2階建て倉庫の2階と見られ、火が風に乗って、水産物
や干物などが置かれた倉庫1階と西側の店舗10軒に燃え移った。
目撃者によると、火の勢いは非常に速く、空一面が真っ赤に染まり、周囲には煙が
立ち込め、爆発音も何度か聞こえたという。
なお、焼失面積は約300平方㍍、延焼面積は約800平方㍍だった。
また、死亡した男性は、当時倉庫2階で勤務していたところ、逃げ遅れたものと見られ、
警察が出火原因と共に、調査を進めている。
(8月20日)

~上海ジャピオン2012年8月24日号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP