113歳女性5年連続最高齢  上海10万人中8人が百歳以上

 

上海市老齢業務委員会事務所は、10月19日(金)、
「2012年上海市長寿番付」を発表し、浦東新区に
住む113歳の女性が、5年連続で最高齢者となった。
2位は、普陀区に住む110歳の男性だった。
市における100歳以上の高齢者数は、年々増加して
おり、11年末時点で、前年と比べ159人増となる
1156人を記録。
また、10万人当たり8・1人が100歳以上の高齢者となり、
10万人当たり7人が100歳以上の地区を長寿区域とする
国際基準を超えた。
エリア別では、静安区が最多となる10万人当たり20・8人、
次いで徐匯区の12・9人、崇明県と黄浦区の12・5人と
なった。
なお、市民の平均寿命は、11年末時点で82・5歳を記録し、
全国一の長寿エリアとなっている。
(10月20日)

~上海ジャピオン2012年10月26日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP