スイカ売れ行き不調  野菜の価格は下降

上海市内で最近、スイカの売上が昨年より3割ほど落ち込んでいることがわかった。

吉安路の果物店では、ここ数日間で1日7、8個、少ない日は2、3個のスイカしか売れなかったと言う。また、5月初旬に市場に出回るザリガニも例年に比べ売り上げが2割ほど減少。一方、春節期間以降高騰していた野菜の価格は落ち着きを見せており、一時1㌔6~7元で取引していた冬瓜も、現在は3元まで下降している。

 

~上海ジャピオン2016年05月27日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP