曲陽路で水道管破裂 道路200メートルが水没

8月17日(木)午後1時15分頃、虹口区の曲陽路で、直径50センチの水道管が破裂し、水道水が路上に噴出する騒ぎがあった。これにより、中山北二路近くの曲陽路200メートルの区間が浸水し、一部では水深が50センチに達した。
 破裂した水道管は地中深くに埋め込まれていたため、大量の泥も路面に噴出し、現場は一時通行不能となった。水は、かけつけた上水道局職員が水道管のバルブを閉じてから、徐々に引き始めた。
 虹口水道管理所副所長は、水道管が破裂した要因として、ここ数日の気温差が大きかったこと、水道管の老朽化、水道管の材質問題の3つを挙げている。
(8月18日)

~上海ジャピオン8月25日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP