羊肉消費量10%増 鍋野菜の消費ピーク

 市では、寒さが厳しくなるにつれて、中国式鍋「火鍋」に多用される、
羊肉や葉物野菜の価格が、上昇していることが分かった。
 楊浦区の江楊、江橋農産品卸市場では、
羊肉の販売量が先月比10%程度増加し、卸価格は平均5%ほど上昇。
また、ほうれん草についても500㌘あたり3・5~5元値上がりし、
冬季の消費ピークに入っていることが分かった。
(12月8日)

~上海ジャピオン12月11日号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP