携帯からの長距離電話値下げ 市内通話料などが無料に

 工業情報化部と国家発展改革委員会は12月11日(金)、
携帯電話の国際長距離電話サービスを事実上値下げすることを決定した。
これにより2010年1月1日(金)から、携帯電話で海外や、
中国台湾・香港・マカオなどへ長距離電話をかける際の市内通話料とローミング料が無料となる。
 現行のサービスでは、国際長距離電話をかける際に、長距離通話料金と別に市内通話料も徴収されている。
これを来年からは、IP電話を除く全ての携帯電話において、長距離通話料金のみに一本化。
また、ローミング中(利用携帯電話会社のサービス圏外)に国際長距離電話をかけた際も、
ローミング費用は加算せず、長距離通話料金のみの徴収となる。
 なお、国内の長距離通話については、ローミング費用を継続。
ただし、長距離通話料金ともに料金の上限を設定し、ローミング費用は1分あたり0・6元以下とし、
長距離通話料金は0・07元/6秒以下と設定した。
(12月12日)

~上海ジャピオン12月18日号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP