75歳男性が運転ミス 事故で3人負傷

上海市浦東区の東方路と浦電路の交差点付近で5月14日(木)、75歳男性の運転する乗用車が歩行者に突っ込む事故が発生。この事故で3人が負傷したが、死亡者はいなかった。

警察によると、同事故は飲酒運転などではなく、運転操作の誤りが原因だと説明。ケガ人はすぐに病院へ運ばれ、命に別状はなかった。

自動車運転免許使用規定では、70歳以上の運転手は毎年1回健康診断を受けることを規定。しかし、この事故を起こした男性の健康診断の結果は正常で、運転免許の更新も問題なく通っていたという。

~上海ジャピオン2020年5月22日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP