タクシー運転手が性的暴行? 実は夫婦、営利目的で動画配信

河南省鄭州市で6月10日(水)、タクシードライバーが女性客を薬のようなもので眠らせたうえ、車内で性的暴行に及んだ様子を不法に動画配信した事件〝司機性侵直播〟が発生。しかし通報を受けた市警察は11日(木)、動画の内容は22歳男と21歳女の夫婦による〝自作自演〟だったとして、この2人を逮捕したことを公表した。

21分の動画内ではドライバーを装った男が、女が座る後部座席に向けて〝香水〟を吹き付け、自らは水を買いに行くと言って一旦車外で待機。女が寝たふりをしたところで男がひわいな行為をし、営利目的でその様子をネット上に配信したという。

動画内で男は、配車サービスを提供する「滴滴出行」のドライバーだと自称しているが、同社はこれを否定。同社責任者は、多くの運転手は家族を養うため一生懸命働く、責任感ある労働者だと、ドライバーに対する偏見に抗議している。

(写真は新浪より)

~上海ジャピオン2020年6月19日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP