10月4日に秋入り 気温16~22度で推移

上海中央気象台は、市が10月4日(日)に秋入りしたことを発表した。

気象学上、立秋後に5日間連続して平均気温が22度を下回った場合、その初日が秋入りの日となる。今年は10月4日(日)~7日(水)の平均気温が22度を下回り、この条件を満たした。

また15日(木)~18日(日)に掛けては、最低気温が平均1618度、最高気温が平均1922度で推移すると予報。朝晩はやや涼しく感じるものの、日中の日差しは暖かく、秋らしいさわやかな気候となっている。なお16日(金)には小雨が降る可能性があるという。

~上海ジャピオン2020年10月16日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP