老舗店舗の年夜飯 持ち帰りや宅配人気

上海市などでは、旧暦の大晦日に食べる「年夜飯」の予約に変化が起きている。今年は例年よりも「そうざい半製品のデリバリー」「持ち帰り」の需要が高まっていることが最近わかった。

江蘇省蘇州市で260年の歴史を持つ蘇州料理店「松鶴楼」では3種類の年夜飯セットのほか、今年は「松鶴一品鍋」など、江南独特のメニューを追加。また老舗点心店「杏花楼」では2種類の年夜飯半製品セットの注文をオンライン、来店、電話で受け付けている。オードブルやメイン、土鍋煮込み料理「砂鍋」など9種類の料理をデリバリーする。

~上海ジャピオン2021年1月22日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP