ドローンで海鮮便 舟山―上海1時間

上海市金山区の華東無人機基地で最近、中国初となるドローンでの長距離物流運輸の実践テストが行われた。
今回のテスト飛行では、同区の水上空港から、浙江省舟山市までの往復飛行に成功。舟山市の海鮮を1時間で上海へ輸送、2時間後には市民の食卓に届けるサービスの実現化が見えてきたという。

中国民航局は2020年10月に全国で13カ所の飛行試験場を稼働した。金山無人機基地はその中で唯一の、島の環境を応用した試験場だ。今後は政策法規上の調整をまず行い、ドローンによる物流大規模化や、サービス体制の模索が進められる。(8月28日)

 

~上海ジャピオン2021年9月3日号

最新号のデジタル版はこちらから

日本帰国生オンライン説明会21秋

香港便利帳

PAGE TOP