22年上海版ミシュラン発表 サステナブル取組に評価も

『ミシュランガイド上海2022』が最近公布され、47軒のレストランが入選した。

内訳は一つ星が37軒、二つ星が8軒。三つ星は2軒で「ULTRAVIOLRET by Paul Pairet」は5年連続、昨年の二つ星から昇格した「泰安門」は、サステナブルな取り組みを評価する「グリーンスター」と併せての受賞となった。また、手ごろな美食店を推薦する「ビブグルマン」には「逸採」「功德林(黃浦)」等20軒が掲載された。
1900年に誕生した『ミシュランガイド』は、2016年に中国市場へ参入。「上海」「広州」「北京」のほか、21年には「成都」も出版が始まっている。(11月12日)

 

~上海ジャピオン2021年11月19日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP