宝くじで運だめし

楽しみ方は無限大!

ドキドキ感を味わおう


「買った人しか当たらない」のが宝くじ。今や街頭に止まらず、新聞やテレビに至るまで、上海は「彩票(宝くじ)」の文字で溢れている。
 現在、市内で手に入る宝くじは、ロト6やナンバーズのように数字を選ぶタイプから、スポーツの試合結果を予測するものまで約40種類と幅広い。
買い方と遊び方さえ知っていれば、中国語が出来なくても充分楽しめる「彩票」の世界。その入り口は、そこら中で口をあけて新たなチャレンジャーを待っている。
◇ ◇ ◇
 ジャピオンでは、宝くじ購入者の事情を探るべく、上海在住の中国人47人に突撃アンケートを実施。その生の声から、現代上海の宝くじの実態に迫った。
 まず最初に聞いたのは、宝くじをやったことがありますか? というもの。「ある」と答えたのは、実に73%に達し、宝くじの人気ぶりを伺わせた。
 続いての質問は、はじめたキッカケ。果たして、売り場に最初に足を向かわせた動機とは一体何だったのだろうか?
 その答えで、圧倒的多数を占めたのは「1等の賞金金額を知ってから」(36%)。というものだった。現在、市内で買える宝くじの最高当選金額は500万元。それを手にする可能性を2元で買えるなら、決して惜しい出費ではないのだ。
このほかのキッカケとしては、「誕生日に、1年の運試しのつもりで」(24歳男性)、「老後のささやかな楽しみに」(50歳女性)という声もあった。
買う頻度に関しては、1カ月に数回、3枚程度購入するのが最も一般的。中には「ポケットの小銭がたまったころに」(32歳女性)なんて、合理的(?)な意見もあった。
そして、気になる当選者数は47人中17人。これは率にして36%、実に3人にひとりは当たった計算になる。当選金額は、1万元に当選した50歳の女性を筆頭に、1500元、1000元、700元、さらには2元まで様々だ。
もしかして私も…? そんな期待に満ちた宝くじの世界。1年にひと口買うも良し。曜日を決めて定期的に買うも良し。自分にぴったり宝くじと、その楽しみ方が見つけて、毎日の生活にドキドキとワクワクをプラスしよう。


販売店の店頭には、当選番号を明記した掲示板が揚げてある。

福利彩票と体育彩票

楽しみながら社会に貢献する

前ページで触れた、アンケートの「はじめたキッカケは?」の問では、「社会貢献を意識するようになったから」(37歳男性)との声も聞かれた。それが意味するのは、上海でも日本と同様、宝くじと社会福祉は切っても切れない関係ということだ。
 現在、市内で手に入る宝くじは、スポーツ事業の活性化を目的とした「体育彩票」と、福利厚生に役立てられる「福利彩票」の2種類に大きく分けられる。ここからは、そのふたつについて紹介しよう。
 「体育彩票」とは、84年に北京で開催された「北京国際マラソン」に合わせて登場。現在では、イタリアのサッカーリーグ「セリエA」、アメリカのバスケットボールリーグ「NBA」に続き、ことしから加わった日本の「Jリーグ」なども対象だ。くじの種類は、こうしたスポーツの試合結果を予想するものをはじめ、スポーツに関係なく単純に番号を選ぶものなど、全12タイプがあり、昨年は市内だけで7・31億元を売り上げた。
 一方「福利彩票」は87年にはじまり、ことしでちょうど20周年を迎える。くじの種類は、赤玉と青玉の番号を選ぶ「双色球」や、30分に1回抽選が行われる「時時楽」などその数30以上。「天天精彩」など、専門のテレビ番組も抱えるものもあり、昨年の市内の売り上げは、16・8元に達した。
 「体育彩票」「福利彩票」の収益金の一部は、体育館や競技場などスポーツ施設の建設、奨学金や赤十字活動などに充てられている。

福利彩票


■販売場所
市内3000カ所の専売店など

■種類 ※()内は販売日
双色球 2元(火・木・日)
番号の書かれた赤玉と青玉があり、赤玉を6つ、青玉を1つ選ぶ
1等賞金:500万元
当選確率:1/1772万元

七楽彩 2元(月・水・金)
1~30までの数字の中から7つ選ぶ
1等賞金:500万元
当選確率:1/203万

3D 2元(毎日)
100~999までの数字を選ぶ
1等賞金:980元
当選確率:1/1000

時時楽 2元(毎日)
0~9までの数字の中から3つ選ぶ
1等賞金:980元
当選確率:1/1000

【当選結果】
20時以降に、新聞、テレビ、ウェブサイト上など各媒体にて公開。或いは、翌日店頭にて掲示。
※「時時楽」の場合は、10時半から21時半まで30分置きにウェブ上などで公開。

【当選したら…】
●1500元以下の場合
当選くじを持参のうえ、市内各専売店へ

●1500元より高額の場合
当選くじと身分証明書(パスポートなど)を持参のうえ、中国建設銀行(上海分行第五支行)の支払い窓口(対??)まで。
四川中路321号(×南京東路)


余建国
上海市福利彩票発行中心
主任
紹介した基本的な宝くじのほかに、ことしからは「F1グランプリ」にちなんだものも登場してますよ。これは、試合結果を予想するものではなく、あくまでスクラッチタイプ。F1のチケット購入者にプレゼントする予定で、1等は5万元です。これもぜひ挑戦してみてください。
 あと、自分で番号を選ぶタイプの場合は、全く同じ番号で複数枚購入することも可能なんですね。もし買った番号が1等に当選したとして、それと同じ番号を複数購入していたら、賞金は枚数分加算されるんですよ。実際、04年にそれで10枚当たって5千万元を手に入れた人がいますよ。

体育彩票


■販売場所
市内1500カ所の専売店など
※18歳未満は購入不可

■種類 ※()内は販売日
36?7 2元(月・水・金)
1~36までの数字の中から7つ選ぶ
1等賞金:500万元
当選確率:1/834万7680

七星彩 2元(火・金・日)
0~9までの数字を7つ並べる
1等賞金:500万元
当選確率:1/1000万

排列五 2元(毎日)
0~9までの数字の中から5つ選ぶ
1等賞金:10万元
当選確率:1/10万

排列三 2元(毎日)
0~9までの数字の中から3つ選ぶ
1等賞金:1000元
当選確率:1/1000


陳恭偉
上海市体育彩票管理中心
主任助理/宣伝部主任
ことしから、日本のJリーグも宝くじの対象ゲームに加わったんだが、残念なことに今のところ中国でJリーグは放映されていないんだ。でも、購入者の多くは、インターネットとかを使って独自に試合結果を分析して楽しんでくれてるよ。
 宝くじの当選確率UPにまつわる話としては、「いつも同じ番号を買う」「数字を選ぶタイプでは、番号をコンピューターに決めさせる」なんかは聞いたことがあるね。
 あと、宝くじは自分のために買う以外に、誕生日なんかに友人にプレゼントするのもおすすめするよ。


当選くじ販売店一覧

①【双色球】仙霞西路299号(×平塘路)
②【七楽彩】武夷路517号(×凱旋路)
③【七楽彩・双色球】南京東路257号(×河南中路)
④【七楽彩】中華路1323号(文廟路)
⑤【双色球】永泰路827号(×環林西路)
⑥【七楽彩】龍華路2355号(×宛平南路)
⑦【双色球】龍華西路218号(×龍華水路)
⑧【双色球】蓮華南路1388号(×銀都路)
⑨【双色球】蓮華南路211号(×上中西路)
⑩【七楽彩】霊岩南路(×上浦路)
⑪【36選7】武定路946号102(×●州路) ●は、月編に交
⑫【七星彩】?浜路124号(×?東路)

~上海ジャピオン8月31日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP