秋のスイーツ ハッピーチョイス

紫薯餅
お芋食べるなら、専門店に限るね! 
今年の春節明けに開店した、
「純天然紫薯餅」っていう
紫芋スイーツ専門店があるんだけど、
ココすごい行列ができる人気店なの。
そこの看板お菓子「紫薯餅」こそ、
オススメの中華スイーツなんだよね。
紫薯餅は、
パイ生地に包まれたタイプとゴマが
表面にびっしりのったタイプがあるんだけど、
私が美味しいと思うのは、ゴマタイプ。
噛むと、まず香ばしいゴマの大群が攻めてくるの。
それを1粒1粒やっつけて、
紫芋にたどり着くってのが何だか楽しいんだ(笑)。
しっとりとして、
飾らない庶民的な味が、日本の焼き芋を思い出すわ。

スイートポテト
古北にある、
はちみつと焼き菓子の専門店「蜂蜜屋」に、
私のお気に入りの洋菓子があるんですの。
シンプルな陶器のカップに入った、
スイートポテトです。
中国のさつまいもって、
ちょっと水っぽいじゃないですか。
でもこちらのスイートポテトは、
全く水っぽくなく、隠し味のはちみつが効いてて、
単調になりがちなさつまいもスイーツに、
しっとり感と滑らかさを出してくださるの。
クセが無いので、パクパク食べちゃって、
太っちゃうかなと思ったところで、
食べ終われる程よい量もステキですわ。
おもたせとして買って、
友達と一緒にミントのお紅茶と食べるのが、
私の楽しみの1つです。

?

糖炒栗子
ホントに、栗の値上がり嫌になっちゃう。
この前まで、500㌘18元位だったのに、
いつの間にか20元超え。
それでも買っちゃうのが、
この「新長発」の天津甘栗(糖炒栗子)なんだ。
結構小粒で、
物足りない人もいるかも知れないけど、
剥きやすくて食べやすいし、
私にはちょうどいいかも。
ほんのり日焼けした感じの栗は、
健康的で、ほんのり甘いんだよね。
「もうちょっと食べたくない?」って感じに、
控え目に主張する後味もイケてる。
そして、面白いのが、
冷えると味が濃厚になって、
ねっとり口の中で絡んでくるっていうギャップかな。
騙されたって思って、みんなも食べてみてよ。

モンブラン2011
モンブランっていいますと、
アルプスで白い雪を抱いた、
優雅な山を想像しますわよね。
その美しさを表現したかのような、
上品なスイーツがございますの。
それは、
シェ・シバタの「モンブラン2011」ですわ。
名前に〝2011〟とありますように、
今年の特別バージョンなんです。
アーモンドメレンゲに
チョコをコーティングするという試みで、
サクサク感を出してますの。
それに、
マロンとちょっぴりビターなチョコが
マリアージュして、
マロンマロンし過ぎないのもポイント高いですわよね。
口の中でとろける、
マロンクリームの濃厚な味わいを、
優雅に堪能してみてはいかが?

?

?南瓜餅
ここのかぼちゃのおやき(南瓜餅)は、
CNNのウェブサイトで、
上海10大点心の1つに選ばれた、
由緒ある(?)中華スイーツ。
1日約80個限定の超レアな点心で、
朝9時前に売り切れることもあるんだって。
大きさは直径7㌢位。
黄金色に輝いて、歯ごたえはかなりもちもち。
油クドさがなくて、お腹にも優しいのが、
朝から大人気の秘密なんだろうね。
中の小豆は自己主張が強くて、
せっかくのかぼちゃの味を消しちゃうんだけど、
外身だけを食べると、
しっとりとしたかぼちゃの甘さがちゃんと味わえるんだ。
ジャピオンで朝食記事書いてるホーリーさんも、
きっと気に入るはずね。

キャラメルパンプキンプリン
私が時々どうしても食べたくなるスイーツが、
パンプキンプリンなんです。
そんな時は、お友達をランチに誘って、
ステーキチェーン「TASTY」へ行ってまいります。
というのも、そこには、
愛しのキャラメルパンプキンプリンが待ってますの♪
結構、水気たっぷりのプリンですから、
好き嫌いは別れるかも知れませんけど、
ねっとりし過ぎることもなく、
とっても食べやすいんですのよ。
甘さ控え目なので、甘党の方は、
カラメルや生クリームと一緒に食べると
良いかも知れませんわ。
ピリリと辛いステーキを頂いた後に、
是非お試しあそばせ。

干しイチジク
私の大好きなイチジクって、9月が旬らしいの。
その頃は街中で売ってる人よく見かけたんだけど、
寒くなると全然見かけなくなって、かなりブルー。
でもそんな時は、
天日干しで作られた干しイチジクで心を慰めるんだ。
新疆のイチジクって、
日本で見かけるイチジクと種類が違うのか、
ものすごく小粒。
そのかわり、甘みが凝縮された感じで、
じっくり噛むと、
〝ザ・自然〟っていう言葉がピッタリの、
何とも心地いい甘さが口の中に広がっていくんだよね。
このお店には、
イラン産の大きな干しイチジクも売ってるんだけど、
1㌔276元で、バラ売りしてないから手が出ない。
誰かおごって!

?

イチジクとココナッツのケーキ
イチジクのネッチョリ感が苦手な方、
いらっしゃいますよね。そんな方でも、
ケーキに入れると美味しく味わえますのよ。
このイチジクとココナッツのケーキは、
上にのってるココナッツの強い甘みが
全体を支配しがちなんですが、
スポンジ部分だけ食べてみると、
プチっと種が弾ける音と感触があり、
ほんのりとイチジクを体感できるんです。
この機微を感じる過程がとても楽しいんですの。
ただスポンジだけでは物足りなくなりますので、
再度ココナッツと一緒に食べると、
ココナッツの甘さが程よく緩和され、
絶妙な味わいになりますわよ。
2つの味を、ゆっくり楽しんで下さいませ。

~上海ジャピオン11月11日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP