China Museum Gift

ディズニーコラボグッズが人気

中国の歴史・文化が濃縮された場所である博物館。館内のギフトショップにも、博物館の文化・特色が反映された、アイデアたっぷりのグッズが並ぶ。

上海のランドマークである上海博物館では「上海ディズニーリゾート」とコラボした、ミッキー生誕90周年グッズが人気。ミッキーが、古代中国の青銅器「克鼎(こくてい)」の紋様に迷い込んだという設定でデザインされたもので、ぬいぐるみ、文房具、タンブラーなどが揃う。プロモーション動画もキュートなので、「天猫」のオンラインショップをぜひ覗いてみて。

また北宋の第8代皇帝で、稀代の芸術家として名高い徽宗が書いた書をプリントしたアイマスクがユニーク。皇帝が書いた雅な痩金体と柔らかなマスクが、心地よい眠りに導いてくれるだろう。

雅×遊び心のグッズを販売

国内最大の博物館、故宮博物院。中国の歴史を背負って建つこの博物院だが、グッズは遊び心溢れるユニークなものが盛りだくさん。

同院はネットショップ「天猫」と「淘宝」の両方に店を持ち、天猫ショップ「故宮博物院文創旗艦店」では、ステーショナリーやインテリア、アクセサリーを中心に販売(上記写真①、②)。どれも、かつて紫禁城で暮らした皇族、貴族たちの雅な生活を再現したような、豪華でシックなデザインだ。

一方淘宝ショップ「故宮淘宝」は、皇帝もビックリのオモシログッズが豊富(写真③、④)。役人の掛け声がデザインされた「回避粛静トートバッグ」や皇帝の一人称「朕」の文字がキラリと輝く「帽子」(108元)など、中国時代劇好きなら必見のアイテムが並ぶ。ほか、宮廷で愛でられていたというネコのグッズもかわいい。

水墨画の美を表現

風光明媚な場所として知られる、江蘇省蘇州市。「蘇州博物館」は、開館してまだ日が浅いものの、モダンな設計と、美しい陶器、水墨画などで人気の博物館だ。

同館のグッズは、お土産にピッタリのライトなものが多い。人気商品は、写真①②のティーバッグやクッキー。特に、画家兼書家、詩人の唐寅がテーマのティーバックは、彼の物語カードが同封され、かわいい絵柄に癒されること間違いなしだ。

一方、水郷や湖が多く、〝水墨画の世界〟と称されることの多い蘇州。同館にも、墨の美しさを表現したアイテムが販売されている。「楽志論水墨竹柄傘」は、墨の濃淡を鮮やかに再現。『楽志論』の一編「逍遥一世之上,睥睨天地之間(世間から離れ、天地の間を飛び、俗世の煩雑さに縛られない)」と印刷されている通り、傘を広げれば、水と墨の世界に覆われる。

~上海ジャピオン2019年7月12日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP