違法タクシー取り締まり  114カ所で392台摘発

上海交通執法総隊は4月3日(木)、先月実施した違法タクシー集中取り締まりの初月結果を発表。これによると、市全域で計392台を摘発したことがわかった。

今回の取り締まりは、交通執法総隊が市交通警察や治安委員会などと協力し、市内114カ所で3~5月の3カ月に渡り実施。3月は違法タクシー333台、正規タクシーと瓜2つのクローンタクシー59台を検挙した。違反者には車両差し押さえと1~5万元の罰金を科すほか、公安部門がそのほかの違法行為や犯罪への関与について、追求調査を行っている。

また浦東新区政府は、区内の非合法な土地利用や建築物、飼育・栽培について、取り締まりを強化していくことを発表している。(4月4日)

~上海ジャピオン2014年4月11日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP