お医者さんの御用達~「コンプレッサー式 ネブライザー」

570お医者さん-1

570お医者さん-2

喘息やのどのイガイガに

――季節の変わり目、子どもの喘息発作が起きないか心配です。夜中ですと、病院に行くことも難しいですし…。

 

先生 喘息発作はいつ起こるか予測が難しいですが、発作が起こったらすぐ対策をしてあげたいですよね。万一に備え、持ち運びができるネブライザがあると安心です。

――自分で子どもに薬を吸入させるとなると、ちょっと自信がないのですが…。

 

先生 このネブライザはコンパクトで軽く、附属のマスクも子ども用です。音が小さいので、小さなお子さんでも驚かず、スムーズに吸入してくれますよ。

――なるほど、それなら私にもできそうですね。

 

先生 持ち運びができるのが便利ですね。体調が崩れやすい、お出かけ時や旅行の際にも携帯し、お子さまのケアをしてあげてください。

――わかりました! ネブライザはほかに、どんな時に使えばいいのでしょうか?

 

先生 お子さんの痰が絡んで出にくく、呼吸が苦しそうな時は、ネブライザに生理食塩水を入れ15分ほど吸入させましょう。のどが潤い、痰が出やすくなります。ただし、きちんとした治療が必要な場合があるので、早めの受診をオススメします。

 

 

 

 

 

570お医者さん-3

~上海ジャピオン2016年03月11日発行号

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. チョコドリンク専門店武康路で人気を博したチョコレートドリンク店「CHOCO…
  2. じわじわくる痛みに――年々、膝や腰などの関節が、疲れた時やふとした時に痛むよ…
  3. 上海中心気象台によると10月17日(木)~20日(日)に掛けて、市の最高気温は23~24度、最低気温…
  4. ~上海ジャピオン2019年10月18日発行号…
  5. 上海市では、9月30日(月)~10月6日(日)の国慶節休暇における消費額が、昨年比10・2%増の25…
PAGE TOP