上海の医療 記事

お医者さんの御用達~紅景天

606%e3%81%8a%e5%8c%bb%e8%80%85%e3%81%95%e3%82%93-1

606%e3%81%8a%e5%8c%bb%e8%80%85%e3%81%95%e3%82%93-2 606%e3%81%8a%e5%8c%bb%e8%80%85%e3%81%95%e3%82%93-3

「食べる酸素」紅景天!

――中国にいる間にチベット自治区に行ってみたいと思っているんですが、以前行ったことのある友人は現地で高山病になってしまい何もできなかったと話していて…。何か事前に対策できることはありますか。

 

先生 それではこちらの「紅景天」はいかがでしょうか。別名〝チベット人参〟と呼ばれ、中国では古くから滋養強壮で有名な漢方です。

 

――初めて聞く名前です。どんな効能があるのか教えてください。

 

先生 紅景天は赤血球の働きをよくする効果があるとされています。また体内を巡る酸素量を増やすため〝食べる酸素〟と言われており、低酸素状態に発症する高山病に効果的だとされています。まためまいや立ちくらみ、貧血気味の人にもオススメですよ。そのほか、シミやソバカスの原因となるメラニン生成の抑制効果も期待できます。

 

――高山病への不安が薄れてきました。高所での強い紫外線対策にもピッタリですね! どのように摂取すればいいのでしょうか。

 

先生 粒タイプですと1日2回、1回2錠を目安に摂取してください。空気が薄い場所に行く1~3カ月前から摂っておくと安心ですよ。造血作用が強いので、子どもや妊婦、授乳中の人は摂取を控えましょう。

 

~上海ジャピオン2016年12月2日発行号

上海の医療 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。