上海の医療 記事

お医者さんの御用達~キンカン

619お医者さん-1

619お医者さん-2 619お医者さん-3

キンカンを皮ごとガブリ

――毎年風邪を引きやすく、冬から春にかけて体調が優れないことが多いです。特にのどが痛くなりやすいのですが、何かオススメのアイテムはありますか。

 

先生 のどに不調があると気になりますね。風邪予防、もしくはすでに痛みがある時にも効果があるとされる「キンカン」はご存知でしょうか。

 

――果物屋さんで見かけたことはありますが、買ったことはないですね…。

 

先生 キンカンの実と皮には疲労回復や風邪予防に効果があると言われているビタミンCや、粘膜を強くしてくれる働きのあるビタミンAが豊富に含まれています。またポリフェノールの一種であるヘスぺリジンも含まれていて、抗酸化、抗炎症作用があるとされているんですよ。

 

――ぜひ試してみたいです!どんな食べ方がありますか。

 

先生 皮の部分にも栄養がたくさん含まれているので、よく洗ってから生のまま食べるのが一番ですね。ほかにも甘味と酸味を生かした、様々な食べ方がありますよ。ジャムや甘露煮のほか、ダイコンと一緒に甘酢漬けにしてもおいしいです。キンカンを生活に取り入れ、風邪の予防と体調管理にぜひ活用してみてくださいね。ただし、ほかの柑橘類と比べるとカロリーがやや高めなので、食べ過ぎには注意しましょう。

 

~上海ジャピオン2017年3月10日発行号

上海の医療 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。