上海の医療 記事

お医者さんの御用達~馬油ハンドクリーム(馬油護手霜)

672お医者さん-5

672お医者さん-2 672お医者さん-3

馬油で手をやさしく保湿

 

――専業主婦なので、毎日の皿洗いや洗濯で手荒れがヒドイです…。

 

先生 私は仕事の時にゴム手袋をするので、手がガサガサになります。そんな時に歯科助手の人に薦められたのが、この「馬油ハンドクリーム」です。これを使うと、手がスベスベになりますよ。

 

――馬油、日本でも人気ですよね!

 

先生 馬油は昔からヤケドや切り傷、痔などの民間療法として用いられていました。このオイルが優れているのは、油脂が人間の皮脂成分にとても近く、肌との相性がバツグンなことです。油脂である馬セラミドが、肌の奥深くにまで浸透することで、不足している肌の脂質を補ってくれます。また保湿だけでなく、血液の循環を促し、マッサージ効果も期待できるんだそうです。

 

――そうなんですね!何か注意点はありますか。

 

先生 スキンケアであれば、朝晩2回肌にスーッと馴染む量を塗れば大丈夫ですが、切り傷などに用いる際は1日に何度か塗った方がいいでしょう。馬肉が食べられるように、馬由来の油脂は人間に無害なので、副作用がなく、万が一子どもの口に入ってしまっても基本的に問題ありません。中国製や韓国製、日本製など、いろんな種類の馬油が売られているので、自分に合ったものを探してみてくださいね。

 

~上海ジャピオン2018年3月30日発行号

上海の医療 過去の記事

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。