お医者さんの御用達~緑茶

電磁波の影響を茶で軽減

――先日、スイス人の友人から「電磁波が出るから電子レンジは使わない」と言われました。スマホやパソコンなど、ほかにも電磁波を発するものと接していますし、電磁波の影響が急に気になってしまいまして…。

 

先生 私も放射線科医師として日々、放射線や電磁波を微量ではありますが人より多く浴びていますので、お気持ちはわかります。電磁波によって発生する活性酸素は、私たちの身体に様々な悪さをしますので、私は「緑茶」を対策として飲んでいます。

 

――身近な緑茶に、電磁波の影響を軽減する効果が期待できるんですか?

 

先生 はい。緑茶には、ポリフェノールの一種であるカテキンが豊富に含まれています。カテキンには非常にすぐれた抗酸化作用があり、k身体を酸化させ、老化・病気のもとになる活性酸素を無毒化してくれる効能があるんですよ。免疫力アップ、美容効果などももちろん期待できます。

 

――緑茶、飲みたくなってきました…!

 

先生 約80度の湯で茶葉を洗った後に、フタをせずに飲むのが中国流。色が薄くなるまで何度でも飲めるのもいいですね。緑茶は新鮮なほどいいとされ、生産日をよく見て茶葉を購入してください。まずは有名な龍井茶から試してみましょう。

 

~上海ジャピオン2019年7月12日発行号

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年11月15日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年11月15日発行号…
  3. 説明しよう!「吃白飯(chi1bai2fan4)」は「タダ飯を食う、居候する」や「無…
  4. 配車サービスを運営する「滴滴出行」の相乗りサービス「順風車」が11月20日(水)、北京市や江蘇省常州…
  5. ウイスキーバーが開店多くの日本人出張者が滞在する「上海虹橋錦江大酒店」に1…
PAGE TOP