上海のニュース 記事

スマホで駅の改札を通過 外国人は年内に利用可能へ

上海申通地鉄集団有限公司は1月20日(土)、市内各地の軌道交通駅に、スマートフォンでの運賃支払いに対応した改札機2台を入口用と出口用にそれぞれ設置。同日から試験運用を始めたことがわかった。

スマートフォンでの支払いは、アプリ「Metro大都会」内のQRコードを改札機の読み取り部分にかざして行う。同アプリとオンライン決済システム「支付宝(アリペイ)」もしくは銀聯カードを紐付けることで使用できるが、現状外国籍のアカウントには対応しておらず、年内には使えるようになる予定だと言う。同アプリは20日(土)午前10時半時点で4万人近くが利用。特に1・7・8号線での利用率が高かった。

改札機にかざすQRコードは同機の読み取り部分から5~10㌢ほど離す必要がある。アプリはアンドロイドではOS5・0以上、iPhoneでは「5」以上のモデルでiOS9・0以上のスマートフォンに対応する。

1_新浪

(写真は新浪より)
~上海ジャピオン2018年1月26日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。