上海の旅行・ホテル 記事

ゴーイング☆ハイウェイ~国道205号⑬

609%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0-1

609%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0-2

旅も残り500㌔に

オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅してるんだ。総距離3000㌔のこの旅も残すところあと501㌔。中国南部の方まで来たから、だいぶ暖かいな。温度の低い時でも12~13度はありそう。バイクで走って身体を動かしているのもあって、何だか調子がいいぞ。

ついにこの旅最後の省…広東省は梅州市に到着だ!この辺りには客家人が多く暮らしていて、彼ら独自の家屋が点在しているらしいんだ。客家人の家の造りは地域によって違うんだけど、梅州市辺りだと今目の前に見えるみたいに、中庭をぐるりと取り囲んでいるドーナツ状の家が多いんだって。へえ~「客家囲屋」ってちゃんと名前も付いていて、中国五大建築様式の1つにも数えられているのか。どうしてこういう形にしたのか気になるな、上海に戻ったら調べてみよ。

 

 客家人の肉料理を堪能

よっしゃ~、順調に次の街、興寧市に着いたぞ。この辺りにも客家人が生活しているんだけど、こっちの家屋は円形じゃなく、長屋の集合住宅みたくなっているんだ。40㌔も離れていないのに、家の形が変わるなんて不思議だな。

よし、腹ごしらえにしよう。興寧市では、客家料理が有名なんだ。やっぱり肉を食いたいから「梅菜扣肉」を注文っと。「梅干菜」っていうからし菜類の漬け物がアクセントになって、豚バラ肉がサイコーにウマい! これだけで白米を何杯でもイケるぜ。

客家料理を腹いっぱい食べて大満足。今日は早めに寝て、明日で205号線を走破するぞ。さあ、次の街を目指してゴーイングハイウェイ!

609%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0-3

~上海ジャピオン2016年12月23日発行号

上海の旅行・ホテル 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。