美容市場に潜入!

voice1763

?

voice2720

カツラで楽しむオシャレ
市場でエクステ装着も可

 今回の潜入リポートは、広東路と広西北路の交差点からスタート! 
まず目に飛び込んできたのは、店内に並ぶ、美しいロングヘア姿のマネキンたちだ。
 興味本意で入ってみると、そこはカツラ専門店だった。
店に入るなり、「プレゼント用? それとも自分用?」と、店員さんに声を掛けられた。
店員さんによると、プレゼント用にカツラを買う若者も多いのだとか。
そのためか、カツラの多くは、若者向けのヘアカタログに載っているような流行りのスタイル。
ストレートロングやショートでパーマのかかっているものなど、種類は様々だ。
 値段は、ショートが160元、ロングが260元程度。
1番人気は、原料が日本で、韓国でデザインされたものだという。
こちらは、600~700元と高めだが、ナチュラルブラウンで緩い絶妙なカールが人気の秘訣なのだろう。
カツラは、丁寧に扱えば半年は持ち、洗浄も自分のシャンプーでできるので簡単だ。
寝坊で髪をセットする時間がない日や、パーティーなどでめかし込みたい日に重宝しそうな1点だ。
 このほか市場には、エクステ専門店もある。
カラーバリエーションも豊富で、100種類近く用意するお店が多い。
毛はもちろん人毛で、毛束だけなら20本16元ほどで購入可。
また、その場で装着することもでき、その場合は施術料込みで20本26元くらいだ。
200本程度の装着なら、約30分でできるそう。
店員さん曰く、中国人の中には、
エクステやカラー剤(15元~)などを市場で安く購入し、美容室で施術してもらう人も多いとか。
市場を賢く利用すれば、財布に優しい生活を送ることができそうだ。

?

voice3670

ネイリスト御用達の店も
激安アイテム目白押し

 美容市場の醍醐味と言えばネイルショップだろう。
日本で一式揃えると、うん十万円かかりそうなネイルグッズが、わずか数百元で揃う。
そのためか、1日に500人以上の人が訪れるネイルショップもあるそう。
その中には、ネイリストやネイルサロンのオーナーもいるという。
 「1番人気は、O・P・Iのネイル製品だね! これは1本55元。安いだろ?」
と得意気に話すのは、ネイルショップのオーナー。
百貨店などで売られている同一商品と比べると、安いは安いが…、気になるのは正規品か否かだ。
そこで、安さの秘密を尋ねると、「大量に仕入れているから!」と自信たっぷりに答えてくれた。
ちなみに、米国製のネイル「ORLY(オーリー)」は1本35元ほどで購入可。
いずれにしてもお得だ。
 その安さに感心しながら、店内を見渡していると、
壁際にネイルサロンで見かけるプロ仕様のカラージェルを発見! 
オススメは、国産の「芭?甲油?」(40元/個)だそう。
製品レベルは日本と同じで、爪に負担をかけることなく、専用の除光液で落とすことができると説明する。
色は200種類とバリエーションも豊富だ。
 とはいっても、肝心のUVライトがないことには始まらない。
すると店員さんがそれを察知し、2台のUVライトを紹介してくれた。
いずれも100元チョイとこれまた手ごろ! 
思わず仕事を忘れ、興奮気味に一式購入のため値段交渉を始める取材班だった。
 女性なら1度は憧れたことがあるであろう、ネイリストへの道。
気軽に始められそうな上海で、トライしてみるのもいいかもしれない。

?

voice4481

乙女心をくすぐるグッズ
ニセブランド品も横行

 メイク用品も、女性のオシャレに欠かせないものの1つ。
それだけに、「月々のメイク用品 代もばかにならない!」なんて人も多いのではないだろうか。
ここでは、メイク用品も安く入手できる。
 まずは、若い女性客で賑わうメイクショップに入ってみた。
店内で、ひと際人気を集めていたのは「アイシャドー」。
ピンク系やブラウン系、ブルー系、グリーン系など、色の種類も豊富で、1個10元程度で購入できる。
手頃な価格も魅力のようだが、キラキラ入りの容器もまた乙女心をくすぐっているのだろう。
店員さんによると、1つのケースに20種類以上のカラーが入った、
業務用のアイシャドー(50元程度)も人気という。
 このほか店内には、カラーバリエーションが豊富な「アイライナー」や「眉書き」(各5元~)、
自分で簡単に装着できる「つけまつげ」(5元~)、
メイクアップアーティスト仕様の「メイクブラシセット」(30元~)、
大小様々な「メイクボックス」(50元~)などが揃う。
 安い物の値段ばかりを尋ねる取材班に、
「安いものの質はそれなり。買うなら高いものの方が持ちがいいしオススメよ!」
と、店員さんはアドバイスをくれた。
店員さん曰く、店頭で扱っているほとんどの商品は、国内で生産されたものだという。
 店内では時折、有名ブランドを装った商品も見かけるが、
本物同等レベルのクオリティは期待できない上、そもそも違法! 
さらわぬ神に祟りなしということで、見なかったことにする取材班だった…。
 自分好みのグッズを一式揃えて、メイクタイムを充実させよう。

?

voice5195

外国人にも人気のバスタブ
足浴剤で冷えとおさらば

 市場を歩いていると、よく目に付くのが店頭に並べられた、木製のバスタブの数々。
若干異様な光景に、実際購入する人がどれくらいいるのか、気になりだすこと必至だ。
 実際に店内に入り、店員さんに聞いてみると、
「さっきドイツ人のお客さんが買っていったばかりだよ。でもほとんどはSPAとかに卸しているね」
といって、顧客リストを見せてくれた。
結構売れているようだ。
 そのバスタブは、800~2000元と値段は様々。
もちろん大きさにもよるが、使われている木が値段の決め手になっているよう。
 「オススメは、『橡木(シャンムー)』というゴムの木でできているバスタブね。
これは他のに比べて長持ちするの。
この横幅120㌢・高さ62㌢・奥行68㌢のものなら1580元なんだけど、安くするわよ!」
と、早速営業を掛けられた。
このバスタブは、オーダーメイドもできるそう。
購入後は自宅まで配送してくれる。
これから冷え込む上海の冬に備えて、ここで奮発するのも悪くない。
 と考えながら店内を歩き回っていると、「ショウガ入り」と書かれたアイテムを発見!  
なにやら冷え性に効きそうと、店員さんに尋ねてみと、足浴剤だった。
「これは女性に人気の商品で、冷え性の改善にはもってこい。
ショウガが血行を促進してくれるから一発よ!」と解説してくれた。
冷え性用の足浴剤は15元~、足浴用の桶は70元~購入可能だ。
 このほか市場には、角質取りクリーム(35元~)や入浴剤(15元~)などが揃う。
寒くてマッサージ店に行くのも億劫になる冬。
自宅にマッサージアイテムを一式揃えて、マッサージ師に来てもらおう。

?

voice683

?

~上海ジャピオン11月12日号より

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP