続・筆談の落とし穴 vol.311「『毛利』さんはどんな人? 」

 

説明しよう!

日本人名字の1つ「毛利」。これは中国語で、会社における売上指標の1つ「粗利」を表し、「毛利(mao2li4)」と読む。

筆談中山本さんは、日本本社から毛利さんが派遣されることを伝えたかった。しかし張君は「毛利」が〝粗利〟の意味で、毛利さんが粗利を重視する人だと勘違いしたようだ。張君! 日本語の勉強も兼ねて、日本人の名前も覚えよう。日本人社員からその才を高く買われて、張君にとって利益が生まれるかもしれないぞ。

 

~上海ジャピオン2022年7月8日配信

最新号のデジタル版はこちらから





PAGE TOP