お医者さんの御用達〜ドクダミ

ドクダミで体内の毒を排除

――風邪を引いているわけではないのですが、時々咳が出ます。

先生 これから本格的に冬を迎え、コロナ禍でより一層、咳に敏感になりますよね。そんな時は「ドクダミ」を摂取してみましょう。

――名前は聞いたことがありますが、これはどんなものなんですか?

先生 ドクダミは、貴州省や四川省など中国南西部でよく採れる植物で、新鮮な茎から強烈な生臭い臭いが漂うので、中国語では「魚腥草」と言います。この茎は、肺炎や食中毒などを引き起こすとされるブドウ球菌に対する白血球の殺傷能力を高め、人体の免疫力を上げる効果が期待できるなど、中国では昔から漢方として用いられてきました。また抗菌作用があり、のどの炎症を抑えたり、皮膚トラブル、血流改善に働き掛けたりするんですよ。

――早速試してみます! 摂取方法を教えてください。

先生 オススメは「ドクダミの鶏薬膳スープ(魚腥草蒸鶏)」。まず鶏肉を蒸した後、洗っておいたドクダミ200㌘ほどを入れてさらに15分煮込めば完成。1週間に1杯飲めば、肺やのどなどの不調が緩和します。なお胃や腸が虚弱な人、慢性的に下痢気味の人は、摂取量を少なめにしてください。

~上海ジャピオン2020年11月13日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP