独身の日に結婚カップル続出 お見合いイベントも大盛況

日付に数字の「1」が並び、独り身を連想することから「光棍節(独身の日)」
とされる11月11日(金)、今年は年月日に1が6つ並んだこともあり、
その記念に結婚するカップルが多く、上海市の婚姻登記者数は、昨年の約20倍
となる約5000組に達した。
市民政局婚姻管理処によると、今回は登記予約の時点で、3300組を超えて
いたと説明。
当日は浦東新区民政局などでは、開館時間を延長して対応にあたった。
またこの日にちなみ、市松江区のテムズタウンでは12日(土)、大規模な
お見合いイベントを実施し、約1万1000人の独身男女と4000人の
両親が参加した。
会場は午前11時には参加者で埋まり、女性の割合が男性より高かった。
また当事者の男女以上に、その両親が積極的に相手探しに奔走する姿が見られた。
他にも、軌道交通11号線で、1111号車を11時11分に運行するイベントが
行われ、「独身の日おめでとう」というアナウンスを流すなど、独身者を
祝福した。(11月14日)

?~上海ジャピオン11月18日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP