「未来への手紙」が人気 一方では不安の声も

 最近、未来の自分や友人、家族、自分の子どもなどへ手紙を送る「未来への手紙」が、
ネット上で話題となり、若者の間で流行している。
 これは、ショッピングサイト「淘宝網」で開設している店舗に手紙を送り、指定した期日に店から送り相手に郵送されるシステム。
ある店舗での手数料は、今年中は9元、来年は10元など、指定期日が先になるほど高くなり、指定できるのは2020年までとしている。
しかし、人気の一方で、「確実に届けられるのか」、「プライバシーが保障されるのか」など、不安の声も多いという。
(7月21日)

~上海ジャピオン7月24日号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP