道路に茅台酒散乱 1箱1万元が水の泡

上海市長寧区の淞虹路で7月3日(金)、走行中のトラックから、積んでいた高級白酒・茅台酒入りダンボール約1000箱が道路に散乱する騒ぎがあった。

駆け付けた警察や近隣の人々が協力し、散乱した箱は約30分でトラックへ積み直しが完了。しかし多くの瓶は破損しており、運転手は「とても弁償できない」と嘆いた。警察の調べでは、トラックの積載制限8㌧を大幅に超える11㌧の茅台酒が積まれ、Uターンする時にコンテナのトビラが開いたと見られる。

道路一面に高級酒の香りが充満したこの事故に、ネット上では「茅台酒を一気飲みした淞虹路」などの声が上がった。

~上海ジャピオン2020年7月10日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP