コロナの喧嘩マナー? 健康コード提示が話題

四川省成都市の路上で最近、それぞれ電動バイクに乗っていた男性2人が突如ケンカを開始。ケンカを始める前に、自身のスマホを取り出し、健康コードの緑色コードを見せ合ったことが、ネット上で話題となっている。

現場を目撃した人によるとこの2人は、相手が新型コロナウイルス感染症の感染リスクが低いことを確認してから、マスクを下ろして口論を開始。ケンカは5分に及んだという。この様子を収めた動画がネットで広まると「今の時世をちゃんと理解していて、ケンカの時もコロナに対して警戒を緩めていない」「こんなケンカは〝儀式感〟がありすぎて、笑う」といったコメントが寄せられた。(11月13日)

 

 

~上海ジャピオン2021年11月19日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP