上海検定!

初級
上海の基礎の基礎。
上海通への第一歩はここから始まる?




解説

1.①はロンドン、②は南京、④は東京の地下鉄のマーク。2.③「皖」は安徽省の略称。「?」は上海を流れる呉松江の下流の古称〝??〟より。「申」は、春秋戦国時代の楚国公子・春申君が上海周辺に封じられたことから。

3.〝M〟は莫干山路のピンインの頭文字より。

4.市外局番は北京が010、広州が020。

5.91~93階部分に、高度は400㍍以上という世界最高度にあるレストラン「世紀100」が今年11月26日に開店した。

8.「チィちゃん」のモデルは創業者・重光孝治氏の娘。上海のほかに、中国香港、中国台湾、シンガポール、ニューヨークにも店舗展開している。

中級
知っているつもりで知らない上海。
そんな問題がここに勢ぞろい!?




解説

1.中国は右側通行のため、右折が左折より小回り。

2.黄浦江は、かつて楚国の政治家・春申君(黄歇)が上海周辺に封じられたことにちなむ。

3.ライトブルーが「大衆」、グリーンが「巴士」、ゴールドが「強生」、ブルーが「海鴎」などとなっている。
4.市内各地で「糖潮」という店があるが、「糖朝」とは別会社。

5.名前の由来は「世界の宝」を意味する「四海之宝」。

6.上海駅北側広場の「三葉眼鏡市場」、中山公園附近の「曹家渡花卉交易中心」も有名。

8.リニューアル後、石門一路を境に、東側はグルメ街、そして西側はカフェやブランドショップが並ぶストリートとなった。

上級
簡単な問題は物足りない?
君はこの難問を解けるか!





解説

1.熱心なカトリック教徒で、農書『農政全書』は日本にも大きな影響を与えた。

3.〝Ferguson Lane〟は上海交通大学創立にも携わったアメリカ人宣教師、ジョン・カルヴィン・ファーガソンにちなむ。

4.「上海火車駅」は1、3、4号線が走るが、1号線からもしくは1号線への乗り換えには改札を出る必要がある。

5.東京神保町にある内山書店は、内山完造の弟・嘉吉が開いたもの。

6.中国語名は「上海東方鯊魚籃倶楽部西洋隊」。現在、姚明(ヤオ・ミン)は「ヒューストン・ロケッツ」に所属。

8.中国最大の発行部数の新聞は「人民日報」。1日約230万部を発行する。

上海人度チェック
習慣は無意識のうちに染まるもの
上海人的思考、行動をチェック!




解説

1.上海名物といえばショーロンポー。豫園にある「南翔饅頭店」は特に有名で、これを食べずして上海は語れない。

5.現実主義者の多いと言われる上海人にとって、値段を聞くのは挨拶に近い? 

6.座ってじっくり時間をかけて朝食を食べる広東人と違い、上海人は手軽な〝小吃〟を食べて済ます人が多い。

7.炊事・洗濯・掃除など、家のことなら率先して何でもする男性も多い。市場への買い物も男性が行く。

8.さらに上海語力を磨いて、上海語で口ゲンカができるようになったら、あなたはもう完璧な上海人!? 

9.ローカルスーパーはもとより、南京東路や淮海路、新天地でも、パジャマ姿の人がチラホラ。

読者代表の検定結果発表!


あとがき

上海に関する選りすぐりの問題を出題してきましたが、皆さんの検定結果はいかがでしたか? いつも見聞きしているはずなのに答えが出てこなくてもどかしかったり、全く聞いたことすらないなんて新発見があったりしたのではないでしょうか。また、上海に来て日の浅い人が、長年いる人よりも詳しいなんてこともあったかも!? 2010年には上海万博が開かれ、今後日本から家族や友人が遊びに来る機会も多くなるはず。そのアテンドで上海に関するウンチクを披露すれば、〝上海通〟として一目置かれるに違いありません!

~上海ジャピオン12月12日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP