上海の旅行・ホテル 記事

ゴーイング☆ハイウェイ~国道205号⑤

601%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0-1

601%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0-2

諸葛亮の故郷を訪ねる

オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅してるんだ。今日も雲一つない秋晴れ。この時季に雨に降られると寒いし厄介だから、進めるうちにどんどん進もう。

まずは、臨沂市に到着だ!本当は、山頂にそびえる旧城郭エリア「天上王城景区」で開かれる「騎馬戦演技」を一度見てみたかったんだけど、ロープウェイを使っても上り下りだけでかなり時間を食うから今回は断念。映画のワンシーンのようなアツい騎兵戦、見たかったぜ、トホホ…。でもここ臨沂市は、映画『レッドクリフ』でも大活躍していた、三国時代の蜀の軍師、諸葛亮孔明の出身地なんだ。知力で大国の魏に対抗したんだから、すげえよな~。彼の業績を展示した記念館や、銅像とかがある彼の生まれ故郷「諸葛亮故里」に行って、少しでも彼のように頭がよくなるように、歴史の勉強をしていきますか。

 

 今旅3省目の江蘇省へ

ふう、ようやくこの旅3省目、江蘇省は淮安市に着いたぜ。お腹ペコペコ、夕メシだ。おっ、この「淮安茶馓」って料理、そうめんみたいな細麺を揚げていて、パリパリ食感がたまんね~。淮安市とここからさらに南にある楊州市の伝統料理「淮楊菜」は、中国四大料理の1つとして有名なんだ。ちなみに〝四大〟料理ってのは、日本人が中国を東西南北で分類した言い方で、〝八大〟料理は中国人の分類方法に基づくらしい。

ついつい食べ過ぎちゃったぜ。淮安市には、北京市から広州市にかけて総延長2500㌔に及ぶ世界遺産の運河「京杭大運河」っていうが流れてるんだ。夜風に当たりながら、沿道を軽く走ろう。さあ、次の街を目指してゴーイングハイウェイ!

601%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0-3

~上海ジャピオン2016年10月28日号

上海の旅行・ホテル 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。