学生街を散策②:使いやすくて愛着の沸く 学生御用達のスポット

【大学書城】
 今年3月にオープンした復旦大学すぐ側に構える3階建ての大型書店。この書店の完成により、福州路の外文書店など市の中心まで足を伸ばす必要がなくなり、学生たちは近場でも学習書などを手に入れることができるようになった。
 1階は、文学、英文、パソコン関係、2階はHSK対策、各外国語などの書籍があり、3階は喫茶店となっている。留学生には、もっぱらHSK対策の参考書の購入に利用されている。中には、中国語と平行して英語を勉強する留学生もおり、英語の参考書を選ぶ姿もある。また、30元で1年間割引特典のあるカードを作れる。

住所:政民路300号(×国定路)
Tel:6510-3306
営業時間:9時半~21時

【CHARTRES】
 その大学書城から、政民路を挟んで向かいにあるカフェ&レストラン「シャルトル」。店内は正午から昼食を取る学生で賑わいを見せ始め、昼下がりになると、勉強する人、読書する人、おしゃべりする人など、それぞれがゆっくりとした時間を過ごす寛ぎの空間となる。
 人気メニューは、オレンジソースのかかったチーズケーキ12元。14時~17時の間は、ドリンクとケーキ&手作りクッキーがセットになったアフタヌーンティー35元が楽しめる。その他、シーフードスパゲッティ32元やサーロインステーキセット77元など。

住所:政民路301号(×国定路)
Tel:6511-2276
営業時間:9時~24時

【長白山】
 復旦大学周辺に数多く存在する韓国料理店の中で、韓国人留学生からも美味しいと評判の店がここ「長白山」。クラス会や飲み会に利用されることも多い。
 オススメは、店内に備わる専用炉で焼く「五花肉」22元。自分の席にて焼肉プレートで焼くこともできるが、やはり専用炉で焼いたほうが余計な油が落ちてベター。ビールやソジュ(韓国の焼酎)を片手に味わうのが王道のようだ。他には、サムゲタン30元、マグロのビビンバ15元、ユッケ25元など。

住所:武川路47号(×学府路)
Tel:5507-8477
営業時間:10時半~翌2時

【国定路菜市場】
 自炊している学生がよく利用するのが、財経大学の向かいある国定路菜市場。全体が露店タイプで構成され、野菜、肉、魚、米、お茶など何でもあり。大型スーパーで買うより安くて新鮮で、少しの量だけでも買えるとあって、何かと重宝されている。
 日本人留学生の場合は、相互学習している中国人学生に味噌汁を作ってあげたり、韓国人留学生と一緒にカレーやチジミ、キムチチゲを作ったりすることもあるという。

住所:国定路600弄20号

~上海ジャピオン2006年3月24日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP