上海のニュース 記事

中国人の訪日ビザ発給緩和 高所得者は5年マルチ可能

上海市日本総領事館は1月13日(火)、訪日中国人に対する査証(ビザ)発給に関する説明会を開催。これによると、翌19日(月)よりビザ発給条件が緩和されることがわかった。

同館領事部部長によると、高所得者及びその家族は、5年の数次ビザ、また一定の経済収入があり、過去3年以内に訪日経験がある者及びその家族で、沖縄県と岩手、宮城、福島の東北3県を訪れる者は、3年の数次ビザが取得可能。ただし、収入の具体的数値基準は公表されなかった。

日本側の統計によると、2014年1月から11月までの訪日中国人は約222万人、前年同期比82・2%増で、うち約8割が初めての訪日となっている。(1月14日)

~上海ジャピオン2015年1月23日号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。